記事一覧

今日は何があった日?

2016.06.05

アイコン

新撰組、池田屋襲撃

元治元年(1864)のこの日の夜、京都・三条の池田屋に集まっていた肥後藩の宮部鼎蔵、長州藩の吉田稔磨ら十数人の浪士を、新撰組の近藤勇、沖田総司らが襲撃した。
池田屋では、闇の中で2時間余の乱闘がくり返され、近藤勇らは7人を斬り殺した。
その後、かけつけた会津藩士ら残りの浪士を生け捕りにした。
新撰組はこの襲撃で一躍有名になり、会津藩から500両のお手当があった。また、念願の藩臣登用の道が開けた。